一人遊び.com

ランニングとスノーケリング(夏だけ)が大好き。 うまいビールを飲むために、今日も走ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜道は危ないのよ。


最近、


年金を払うのが


本当に嫌になってきました。



いいえ、


本当は


昔から嫌でした。





ところで、


最近、私の地元では


そこかしこに「ひったくりに注意!!」


という看板が立てられるようになりました。


知らぬ間に治安が悪化しているようです。




先日などは、


私が日課にしている夜のランニングの際に


全く知らないおばさんに





「最近は変な人が多いから気をつけてくださいね」


「夜道は危ないのよ~!!」



と注意を促されてしまいました。




誰か他の人に言ったのかと


周りを見渡してしまいましたが


ちょっと腑に落ちませんでした。




私は若い頃から体を鍛えるのが好きで、


今もこうして目の前でザクザク走り込んでいるし、


身長も決して小さくはないし、


貧弱に見られたことなど1度もないし、




「何で俺!? 何で俺!?」


と釈然としないものを感じながらも


「あっ、はい、どうも・・・」


と一応お礼を申し述べましたが、


その日、ずっと走り続けながら


「何で俺!? 何で俺!?」


との思いが消えず


まだまだ鍛え方が足りないな、と反省するとともに



「おばさん、あなたの方がよっぽど危険ですよ」



とその場で言えなかったのが


何より悔しかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

ボジョレーヌーヴォー

先日、


隣の部屋の住人が


家賃を払わず遁走したようで、


ちょっと騒ぎになってました。


この不況のせいか


ちょっと暗い気持ちになりました。







そんな事よりも


来週の木曜日は、日本において


ボジョレーヌーヴォーの解禁日です。



ボジョレーとは、フランスの地名。


ヌーヴォーとは新酒という意味です。





通常ワインは生産された後、


しばらくの間寝かされ(熟成)、出荷されますが


ヌーヴォーは所謂「熟成」という過程を経ず出荷されます。





これはヌーヴォーというものが元来


今年の収穫を神に感謝し、来年の豊作を神に祈る農業祭


振る舞われていたお酒であるためです。





言わば、出来たてのワインですので、


その味わいはみなさんもご存じのように、


フレッシュで香り高いものですね。


香料で人工的に香り付けしたのではと思うほど


みずみずしいぶどうの香りに溢れています。






普段、ワインに慣れていない人が


ボジョレーをきっかけにワインを飲むようになったというのは


よくある話です。





毎年、夏の収穫時期になると、


今年のぶどうの出来が報道されますが


ワインが農産物から工業製品といわれるようになって久しい昨今、


科学技術の発達により


ぶどうの出来がワインの品質に与える影響は


昔ほどありません。




毎年同じクオリティのワインが飲める。


安心でもあり、退屈でもあります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

詐欺師のおじさん


私の携帯には


1日200件ほどの卑猥なスパムメールがきます。







ところで、


私は同じ詐欺師に3回会ったことがあります。


彼の手口はこうです。





突然営業所に現れ、「店長はいるか?」と聞いてきます。


店長とは古くから親交があり、


今日はたまたま「いい時計」を安く手に入れることが出来たから


店長に2万円で譲ってやろうとしたが、


いないならしょうがない、君に5千円で売ってあげるよ。


(しかも買ってくれないなら海に捨てるしかないと一言付け加えます)


というものです。





ちなみに、声を掛けたのがたまたま店長だった場合は、


「あれーっ、店長代わったのか!?」


とすっとぼけます。





初めて会ったのは、もう15年ほど前で


その時は、店長を差し置いてそんなお得な話に乗るわけにはいかないと思い、


丁重にお断りしました。






2回目に会った時は、7~8年前で、


同じようなやり取りの後、


そのおじさんが帰った後で


昔の記憶が甦りました。







3回目に会った時はさすがに覚えていました。






おじさんが話を始める前に


「店長は私で、今も昔も代わってません。」


「時計はいりません。」


「海に捨てて結構です。」


と並べ立てると


憮然とした表情で去って行きました。






詐欺師というよりは


新手の訪問販売かもしれませんが、


10年以上もの間


そのおじさんが


どう食いつないできたのか



すごく興味があります。




しかし・・・
このテンプレートまぶしいなぁ・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

笛吹川フルーツ公園 その2


先日の夜、


日課のランニングをしていた時


ちょっとよそ見をした瞬間


電柱に頭をぶつけました。



あまりの痛みに悶えながら


こんな「のび太くん」みたいな事が本当にあるんだな、と少々驚きました。






ところで、前回の続きです。


笛吹川フルーツ公園は


何と言っても夜景が綺麗で


若い頃はドライブがてらよく夜景を見に行ったものです。



写真がないのが残念ですが


新日本三大夜景に選ばれているほどなので


その景観は折り紙つきです。





そんな有名な場所ではありますが


特別なイベントがある日以外は


いつ行っても人がいません。

IMG_2370_convert_20111029175538.jpg

ガラーン

IMG_2372_convert_20111029175723.jpg

いるのはほんの数組のお年寄りと子供ばかりで


まるで戦時下のようです。





おまけに、園内が広大なせいか


移動用のミニチュアの汽車が走っています。(誰も乗っていませんが)

IMG_2377_convert_20111029180714.jpg

園内の所々にバス停のようなものが設けられており


そこで乗るようです。(誰も乗ってませんが)





一人遊びを得意とする私ではありますが


この汽車には


さすがに乗れません。





運転士さんのモチベーションが心配です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

笛吹川フルーツ公園 その1


先日、


歩きながらお弁当を食べている女性


を見かけました。






ところで、


私は毎年夏になると、


山梨のワイナリーに出かけ


その年のブドウの味を確認します。





以前、ワイン関係の仕事をしていたので、


収穫時期になると何だか気になるのです。





ところが、今年の猛暑のせいで、


わざわざ行くのが面倒で


今年は9月の末に行きました。





言うまでもなく


そんな時期に行っても


全て収穫された後で


一房も残っているはずはないので


今年は「笛吹川フルーツ公園」を訪れました。

IMG_2363_1_convert_20111023150557.jpg


ここの広大な敷地の中には


観賞用ではありますが


ワイン用のブドウが栽培されています。

IMG_2367_convert_20111023151058.jpg


観賞用なので、本当は獲ったりしたらいけないのですが


それ以前に一粒も残っていませんでした。




都内から甲府までのはてしない道のり。


一体何しに来たのだろうと


しばらく秋の風に吹かれていました。


次回へ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

都内でいいランニングコース(場所)があったら教えて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。